My事務所Blog My事務所Blog

◆ プロフィール

吉川

Author:吉川

外国人の在留・永住・日本国籍取得
支援を専門とする、東京・南青山の
「行政書士さくら国際法務事務所」代表です。英語のMy Office Blog
もご覧下さい。

◆ RSSリンク

◆ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ブログ内検索

◆リンク

| ホーム
スポンサーサイト
【--/--/--(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士さくら国際法務事務所HP | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『働く意味』 兼元謙任(株式会社オウケイウェイヴ社長)
【2008/01/23(水) 15:36】
人生を知るための本:
『働く意味』 兼元謙任(2007年12月出版)
働く意味―ホームレスだった社長が伝えたい働く意味―ホームレスだった社長が伝えたい
(2007/12)
兼元 謙任



 「働く意味は?」と聞かれて、さっとなんと答えられるでしょうか?

答えは百人百様でいいはずですが、兼元社長の答えには納得がいきます。その答えは一番最初のページにあります。でも、最初はそのページは「そうだな」と思いつつも、読み進んでしまうかもしれません。

でも、兼元社長のホームレース体験も含み、その博識に触れつつ読み進めていくと、最後の第5章で同じことがもう一度書かれたときにより納得できるようになります。 

ご存知かもしれませんが、著者は100万人の会員をもつQ&Aサイト「OKWave」の社長です。


■幸いなことに昨日、兼元社長と同社の杉浦取締役とお昼を一緒にさせていただく機会がありました。その場では、この本以外にも参考になることが話題になったのですが、それはまた後日。

以下、この本が「私にとって参考になった点」と「(外国人の)みなさんにとって参考になりそうな点」です。日本人の方であれば、外国人の友人などに教えていただければ幸いです。


■私にとって参考になった点

自分のやるべき仕事を見つけるために以下の記述があります。

あなたの歴史はあなただけのものだ。あなたが、強く思い込める価値はそこからしか生まれない。そこからしかあなたならではの仕事のやり方も生まれないのだ。それが働くときの強力なコアになる。それがあれば、ちょっとやそっとの挫折を越えて仕事を継続できる。コアはあなたの歴史から生まれるのだ。そのことを考えれば、一度自分の過去をしっかりと見直すことがムダではないと思えるだろう。(22ページ)

そして、そのための作業の一つとして

自分のリストを作ってみる
・自分のやりたいことを三つ以上挙げる
・自分の達成していることを三つ以上挙げる
・自分がこうだったらよかったのに、ということを三つ以上挙げる
・自分が他の人々にしてもらったことを三つ以上挙げる
(21ページ)

ということを推奨されています。しかも、これは自分だけではなく、ご両親についても考えてみることが重要だと。

私は既にこれに似たことをやりました。だから会社を辞めて国際行政書士になりました。詳細はまた後日に書かせていただきますが、トップの写真が自分のコアです。研修員も私もお互いに信頼し・感謝しているから、みんなの目の輝きがいいと思います。そしてあの美しい海。左端に泳いでいる子供達も平和そのものです。そういうコアがあると、「ちょっとやそっとの挫折を越えて仕事を継続できる。コアはあなたの歴史から生まれるのだ。」 そのとおりかと思います。

■(外国人の)みなさんにとって参考になりそうな点

私なりの解釈では、オウケイウェイヴは「教えて(欲しい人)」と「答えて(あげたい人)」をつなぐ、人と人を対話と感謝でつなぐというミッションを持つ会社です。明快でわかりやすく、重要で大切なミッション。そういうもとに人は集まりたい、集まると思います。だから、伸びる、儲かる、成長するのかと。

そして、社長の挨拶によると:

「OKWave(オウケイウェイヴ)の「O」は「Oshiete(教えて)」、「K」は「Kotaeru(答える)」の頭文字をとっています。
「教えて(質問)」・「答える(回答)」を仲介し、みなさんが抱えている疑問や悩み、望みを『OK』な状態にし、それを『Wave(波)』のように世界に広げていくという意味を社名に頂いております。
私たちオウケイウェイヴは、みなさまとQ&Aコミュニケーションを重ねながら、2010年までに世界100カ国にQ&Aソリューションを提供し、世界規模で助け合いを推進するグローバルカンパニーになります。

最後に「2010年までに世界100カ国にQ&Aソリューションを提供し、世界規模で助け合いを推進するグローバルカンパニーになります」とあります。そのためには、世界各国に人材が必要なはずです。しかも、今回ご紹介した本にインターン採用試験方法まで書いてあります。

インターンの方々に紙を配って、やりたいことを30秒で書かせる。書かないと0点で、書いたら100点。0点の人はうちへ来なくていいと言う。
(中略)
ただ、書くのはインターン10人のうち2~3人だ。趣旨を説明し、書かなかったら会社に来なくてもいいとまで言っているのに(55ページ)

この本を読んだ、またはOKWaveのサイトに興味を持った方、挑戦されてはどうでしょうか?採用されたら自分の国の子会社の社長になるのはどうでしょうか。いまどき、ノートPC一台でもサービスは開始できます。

せっかく日本に来たのに、また日本に来るのが大変と思われるでしょうか。でも、子会社の社長ならきっと、日本本社でもみなさんの母国を担当する事業部長取締役にはなれるのではないでしょうか。そうすれば、『投資経営』という在留資格です。外国子会社から日本に転勤すれば親子会社間であっても『企業内転勤』です。

在留資格は後から付いてきます。まずは自分のコアを見つめてチャレンジされてはいかがでしょうか。

To English Blog

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
| ホーム

ブログの内容の正確性については細心の注意を払っております。
しかし、ブログを参考にされ、ご自分でなされた行為については責任を負うことはできません。
適切な申請のためには、行政書士さくら国際法務事務所までご相談いただければ幸いです。

copyright 2006-2008 My事務所Blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。