My事務所Blog My事務所Blog

◆ プロフィール

吉川

Author:吉川

外国人の在留・永住・日本国籍取得
支援を専門とする、東京・南青山の
「行政書士さくら国際法務事務所」代表です。英語のMy Office Blog
もご覧下さい。

◆ RSSリンク

◆ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ブログ内検索

◆リンク

| ホーム
スポンサーサイト
【--/--/--(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士さくら国際法務事務所HP | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日系2世、3世、4世の方の在留資格
【2008/01/22(火) 21:14】
日系2世、3世、4世の方には在留資格「定住者」が認められる可能性があります。詳細は法務省の定住者告示に規定されていますが、一目ではわかりにくい部分もあります。そこで、家系図の例で該当する方と条件を示すと、以下になります。

いくつか考えられるケースがありますが、以下はその1つです。定住者告示3号、5号等とありますが、この番号は前述の定住者告示の番号です。

定住者の家系図例


上の家系図のように、2世、3世の方とそれぞれの配偶者に「定住者」が認められる可能性があります。

「素行善良要件」とは、日本及び外国での法令違反により懲役・禁錮・罰金に処されたことがないという要件です。ただし、懲役・禁錮を終えて10年経過した場合、及び罰金を払い終えて5年経過した場合も除きます。

さらに4世の方の場合には、①親が「定住者」の在留資格を有し、②その親の扶養を受け、③未婚、④未成年、⑤素行善良要件という条件の全てを満たす必要があります。


関連ページ:在留資格「定住者」
To English Blog

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
| ホーム

ブログの内容の正確性については細心の注意を払っております。
しかし、ブログを参考にされ、ご自分でなされた行為については責任を負うことはできません。
適切な申請のためには、行政書士さくら国際法務事務所までご相談いただければ幸いです。

copyright 2006-2008 My事務所Blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。